快楽に負けないサキュバスがさんざん精液を搾り取ってきた勇者の嫁になる展開のエロ漫画いいよなwww

ネタ

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
1: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:09:23.82 ID:LhGNGEI8M
いままでさんざん精液搾りまくってきた勇者から
「付き合ってください!」って言われて「え?は?は???///」ってなるサキュバスかわいい
脳内漫画だけど

 

引用元: ・快楽には絶対負けないサキュバスが純愛堕ちして勇者の嫁になっちゃう展開のエロ漫画っていいよね

2: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:09:44.19 ID:LhGNGEI8M
せやろ?

 

3: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:09:50.12 ID:7sPrVLb3r
イヤあるぞ?

 

4: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:09:52.14 ID:D9zHpxU6M
わかる

 

6: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:10:16.44 ID:HB4pDlgba
確かに

 

7: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:10:23.50 ID:AO9u9Nbed
そんなものはない

 

8: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:10:23.56 ID:LhGNGEI8M

最初はサキュバスが勇者を圧倒して絞りまくるわけよ
ただ勇者はサキュバスにも負けず旅を続けてサキュバスも同行

なんやかんや一緒に旅して勇者がサキュバスを危険から守ったりしてあげて
サキュバスもすこし情が湧いたりするわけよ

 

10: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:11:06.82 ID:LhGNGEI8M
でもその後サキュバスは魔王から勇者を完全に絞り尽くして堕落させろって指示されて
ちょっとかわいそうと思いながら絞り尽くそうとする
でも勇者も経験積んでるから抵抗する

 

11: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:11:19.83 ID:8d1iTfFP0
無いなら書け

 

12: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:11:26.13 ID:aHwJCSh50
はよ描けや

 

13: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:11:52.34 ID:wgOSyqYs0
最後死ぬのは抜けない

 

14: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:12:25.94 ID:LhGNGEI8M

その日は落としきれず翌朝

今日こそ墜としてやると勇者の部屋に行ったら
サキュバスは勇者から付き合ってくださいって告白されるわけよ

「は?何?どういうこと?」と動揺するサキュバスに
勇者は「途中から好きになってずっと好きだった結婚して欲しい」って言って

いままでの道中でのエピソードでのサキュバスの全く意識してなかった素敵ポイントを連続で伝えまくるわけよ

 

16: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:12:48.30 ID:eG2IyWoxd
あくしろ

 

17: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:13:17.11 ID:LhGNGEI8M

純愛に抵抗力のないサキュバスが負けて堕ちちゃって
結婚約束しちゃう

ほんでラブラブエッチ

 

18: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:13:48.74 ID:3eflhA2dr
Twitterでも相手されないからなんJかい

 

19: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:14:19.92 ID:LhGNGEI8M

「中はダメっ!本当に好きな相手だとサキュバスでも妊娠しちゃうから!」

などとサキュバスが自分で言ったそばから自分で真っ赤になりつつ
結局中出され妊娠してしまうシーンがクライマックスだよね

脳内だけど

 

20: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:15:06.89 ID:U1B35vf10
画像は?

 

21: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:15:26.10 ID:E4OvzwrA0
ついでに魔王もチンポ落ちさせる勇者

 

23: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:15:43.52 ID:a+8tIO6U0
インキュバスさんが好き

 

24: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 20:15:49.01 ID:LhGNGEI8M

勇者が行方不明となり
サキュバスがうまく勇者を籠絡したと喜ぶ魔王

しかししばらくのちに勇者&サキュバス一家に討伐されるのだった